白い着物来た女

10代の頃に住んじょった地区、地区のはずれに電話ボックスあるんよ、今でも。

当時は携帯なんかない時代、彼女とかと連絡するのんに、必然的にその電話ボックス使ってた、わしらみんなねウッシッシ

その電話ボックス近く、昔からおなごの幽霊がよう出るって噂されちょったんよ。

ある晩、バカ仲間のKが彼女と電話して来るって出掛けて、30分程してゼェゼェ言いながら帰って来た…

「出たっ!!白い着物来た女!!わしの顔を見たらニヤニヤ笑って、すぐに苦しそうな顔をしてお腹押さえてうずくまった!!」
「えっ!!みんなで捕まえに行かんかいや!!(笑)」

受ける側なら怖いけんど、怖い物見たさの攻める側なら勢い付く(笑)

結局、3分程で現場に着いたら誰もおらんかったんじゃけどね…

そげな場所で見た不思議な物のお話です…

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ