着物買取でお昼を食べに

先週の月曜日に指を怪我しました。

その日は沼津出張、着物買取でお昼を食べに海鮮丼のお店に入りました。ネタ超大盛の海鮮丼を食べて大満足!だったのですが。

カウンターの背の高ーい椅子の背もたれにリュックをかけておいたのですが、席から立ち上がった拍子に椅子のバランスが崩れて、後ろに倒れてしまったのです。
それを支えようと反射的に右手を差し出したのですが、その際に椅子に薬指を変にぶつけてしまったらしく、第一関節が曲がったまま動かなくなってしまいました

この症状、僕には覚えがあります。2014年末に左手の薬指の腱を切るけがをしたことがあるのです。

今度は右手ですが症状はあの時とまったく同じ、これはまずい、またやった。
すぐその場で手当をしました。店の人に割りばしをもらい、それを適当な長さに折って、手持ちの爪切りで形を整えて即席の添え木をこしらえました。そしそれをばんそうこうで指に縛り付けました。
これも経験から得た教訓のなせるわざです。

こんな教訓活かしたくなかった。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ